読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴下のまとめ

観たものに関するメモ。

Just right 日本語ver

気がつくともう春だ。
FLYの音楽番組オールキル1位。
ちゃんとあの子たちは羽ばたけたんだ。
背中にはえた翼はホンモノだったんだなぁと、エモりが最高潮に達しました。
おめでとう。生まれてきてくれありがとう。


そんなこんなで、1位おめっと!祝いも兼ねて(?)、モリアガッテヨらいびゅを観てからずっと書きたいなと構想してたタッチョア日本語ver の所感を歌詞とともに綴っていこうと思う。


韓国語歌詞との置き換えが絶妙で、世界観が壊されていないのがすごい。曲調がわりとゆったりとしているから日本語でも気持ち良く歌える無理のない感じ。ラップ部分は大変そうだが、そのつたなさも含めて味わいたい。


mirror mirror
hey お願いがあるんだ
ねぇ 教えてくれないか?
何も変える必要はないと
そのままで完璧 かわいいと

ただ幸せがあればいい
足りないとこ 探すのはナシ
鏡を見つめるのはやめだ
見つめるのは僕だけにしな


ラップのハラハラどきどきからヨンジェの安定したボーカルへ。ここの歌詞もとってもすてき。韓国語と日本語ってこんなにうまく変換できるのかと感動する。


どれくらい君を
見てはまた見ても
君の言う「ダメなとこ」
どのにあるのか見つけるのは 僕はできない


ただそのまま まままま
でいたなら ららら LA LA LA LA
それ以上望むものなんて
ないさ nah nah nah
心配は ah ah ah ah
いらないんだ だだだ
君のすべてが好きだから
そのまま ままま…


繰り返しの「ままま」「ららら」「ah ah ah」「nah nah nah」等々の部分。ゼゼの表現力の高さに唸る。文字面だと馬鹿っぽいが、音霊だと本当に心にクる。芯からとかされていく感覚である。


いてよ (そのままの)
oh (そのままの)
oh (そのままの)
oh oh oh 君でいて


ゼゼに溶かされ、とろとろとしているとマクギョムの掛け合いが注いでくる。最後のユギョムの「君でいて」で、仕上げである。ふわっと、抱きとめられ、優しく囁かれたような感覚に陥る。魔性キムユギョム、マンネは最強だ。



君はすべて完璧だから
ほら、信じてよこの言葉
100% 全部信じていてね
悩みも100% 消し去って babe


ちょっとオーバーでジョークっぽい。けど、励まそうとしてくれているのだと感じられるフレーズだ。ガッセブン1のペンサ神、べむおが歌うとサマになる。


どれくらい君を
見てはまた見ても
君の言う「ダメなとこ」
どこにあるのか見つけるのは 僕は出来ない


「僕はできない」に切なさを感じる。切実さ、真剣さ。ヨンジェの日本語は発音がきれいだ。


ただそのまま まままま
でいたなら らららら
それ以上望むものなんて
ないさ nah nah nah
心配は ah ah ah ah
いらないんだ だだだ
君のすべてが好きだから
そのまま ままま…


「これ以上望むものなんてないさ」「心配はいらないんだ、君のすべてが好きだからそのまま…」すべてを肯定してくれる、こんなすてきな歌詞、なかなかない。


いてよ (そのままの)
oh (そのままの)
oh (そのままの)
oh oh oh 君でいて


かっこよさと優しさを兼ね備えたユギョムの「いてよ」に、最高にアゲアゲなマークの「そのままのォ!」が組み込まれることで、相乗効果が生まれ 最後の「君でいて」がグッとくる。一曲の中で2回もそのフレーズを聴けるのがとても嬉しい。


「たまにきず」もキズがないから
眩しく輝いてるきみは
この目にかわいくて I want you
そのままで You're the only one
「たまにきず」もキズがないから
眩しく輝いてるきみは
この目にかわいくて I want you
そのままで You're the only one


同じラップをジャクベムが繰り返す。低音で男性性を響かせるジャクソンから、軽やかな少年性のベムへと転がるように展開する。歌う人によって印象がガラリと変わるのが面白い。


ただそのまま まままま
でいたなら らららら
それ以上望むものなんて
ないさ nah nah nah
心配は ah ah ah ah
いらないんだ だだだ
君のすべてが好きだから
そのまま ままま…


「いたなら ららら」の盛り上がりで、振りのくねっくねがピークに達する。「nah nah nah」で片手を左右にワイパーのようにふりふりするのだが、そこのJBの拭き取りっぷりがヤバイ。エロい。からのジュニアパート。センポジから端へ移動する過程もねっとりとしていて、めっちゃエロいJB。ジュニアが歌い出すと舌とか出てたりする。エロい。ジュニアはジュニアで、琴線に触れる声で囁き、人差し指でちょいちょいとしながら「ままま…」と余韻を残す。



爽やかな曲調、やさしく語りかけてくれる歌詞、少しのエロさ。

日本語も悪くない、そう思える一曲である。




160228 東京幕張メッセ 「モリ⤴︎ガッテヨ」 ライビュ感想

公演の感想

f:id:nemuinukui:20160304211109j:image

オーラスのライブビュ〜イング行って参った。想像以上にとぉーってもよかったので思いついたこと書いてく。

  • 「モリ⤴︎ガッテヨ」というコンセプトの一貫性。
セトリにもフォーメーションにも後ろの映像にも間に入る映像にも終始一貫して「モリアガッテヨ」を感じられた。
曲と曲の間に間がほとんどなく、間髪入れずに次の楽曲へ進んでいく。
一瞬でも目を閉じれば次の場面に進んでいく儚さ、瞬間がはじける感覚。
だが、どこをどう切り取っても「モリアガッテヨ」なのだ。

一瞬が爆ぜる切なさと、途切れることなく続く普遍性を大いに感じた。


  • ハルキの流れるようなダン
ハルキの軟体動物並みのグネグネウェーブはエロいが、品がある。
四つのショーで確かちゅにたんが「JBは一曲のパフォーマンスで初めから終わりまで持久力が切れない」みたいなことを言っていたが、まさしくその持久力を感じた。


  • ハルキの変化
アラワツアーからほんっっっっとに丸くなったんだなぁ、角が取れたんだなぁ、アクが抜けたんだなぁ、と。
リーダーとして自らが盛り上げなければ!という気負いはなくなって、周りに身をゆだねることができるようになったんだろうなぁ。とっても可愛かった。


  • まさかのゼゼモーメント多発
マスターさんもがっちゅらぶゼゼハート載せてくれてたけど何なんですかね、最近のゼゼは。
あれをなんの予告もなくみた身からするとほんっと心臓が止まるかと思いました…
フォッサマグナは何処へ…
 ライビュ後の所感を母と語っていたら、母が「昔はJBが閉じてたけど最近はものが取れたように全開だから、ジュニアが戸惑ってる」「ジュニアが閉じてる」「"まさかあのJBが"ってジュニアが思ってそう」と妄想炸裂してたのでログとして残しておきますね。このゼゼ考察は今後に活きるはずだ (根拠のない確信)


  • アンナの芸人魂
クッソ多忙なのに日本のバラエティーまで把握しててこの人はいったいどうなってるんだ…と心配が倍増されました(アンナ心配したい芸人isおれ)
ウィッシュポーズが似合う人選手権堂々の一位で優勝です。
べむおも安心してくださいネタご披露されてましたね(´ω`)ごぼうすぎて隠れるもなにもって感じだったけどな…まあきゃっきゃっしてておかわだったのでよかたです

  • カンペ丸読みな愛の言葉
愛してる〜とかだいすきぃ〜⤴︎とか言う前にカンペガン読みで映画館で高らかに笑ってしまったひどい人はこのわたしですこの場を借りてお詫び申し上げます…
よ、読んでるwwwとときめきとは違う方向で楽しかったですね。あたしゃガッセブンのそんなとこがだいすきだよ。

サプライズのカードと映像見てみんな言葉が出なくて静けさと少しの潤みと驚きが交じり合ったようなあの空間で、ほぼ全員が迷子になりかけた瞬間に「ファンのみなさんと写真撮る」とやるべきことを示して仕切ったあの姿、  惚れたと思いました。
もうわたしはヨン様ペンをやめてハルキをひたすら追いかける人間にシフトしたけど、ヨン様のまるっとしたフォルムの内にあるしっかりとした精神を感じると、このひとはほんとにかっこいいなぁとひしひしと思います。

  • マジマクマーク
この2時間弱でいったい何度「マァーーーーーーッッックウゥゥゥ💕💕💕」と叫んだのだろう。

まーくちん「胸きゅうぅぅん💕」
俺「マァーーーーーッッアック‼︎‼︎‼︎ズッキュンバッキュンドコドコドコドコドコドコズンドド‼︎‼︎ウオオオオオオオオオオオオオォォォォォォ」


(塵)


………ハァハァ……ハァハァ…



  • Aのハルキがエロすぎる件
曲中ハルキのアップがあったんだけどそこで舌ぺろりんしてたお顔が凄まじすぎて「エロい」という単語を一瞬忘れてしまった。ハルキという存在がエロいを具現化→ハルキこそエロい→ハルキイコールエロい→エロいという単語は俗的で本来はハルキそのもの

みたいな意味のわからない言葉遊びをしてしまった。


  • 相変わらずタチョのハルキはエロい
場を重ねるたびにエロさが増すタッチョア。日本語でもエロい。日本語だからこそよりエロい。そのまんまんまんまんまー。

具体的に言うと、二列横隊へと移動中にくねっくねっしてるのが最高にエロかった記憶がある。

  • 無念、ハジマペシン見れず
ハジマの日本語はほんとにマジやめてwwwwwwwwwwこの曲はちょっーーっと無理があったかもねぇ
まあ10回聴けば慣れるんだろうが(´ω`)
カメラワークがヨン様に行っちゃっててハルキのペシンは見切れることもなかったのが残念でした。
ハジマは本国verがいちばんです。

  • ユギョム様
高校卒業されてからというもののかっこよさに拍車かかっててモンペついてけねぇだょ〜〜〜
話し方は相変わらずのふあふあだけど、ふとした瞬間の表情が大人びていて。
お歌がんばってね。
最近個人的にギョムビがきてるので、公演後のこれには目ん玉飛び出ました。

f:id:nemuinukui:20160304203011j:image

ついでに卒業式のギョムビも


f:id:nemuinukui:20160304203119j:image
しあわせだだもれてる
f:id:nemuinukui:20160304203100j:image
喜びが隠せない
f:id:nemuinukui:20160304203141j:image
ええ写真や
f:id:nemuinukui:20160304203309j:image

  • で、マクボム
マクボムさんは前日の方が盛り上がってたようで…わたしの脳みそのキャパシティを超えるプレビュが流れてきたのでとりあえずはっときますね

f:id:nemuinukui:20160304203515j:image
ハルキをバックハグで一緒に寝転ばすまーくちゃん
f:id:nemuinukui:20160304203529j:image

行きの飛行機は隣だったぽかた
f:id:nemuinukui:20160304203625j:image
ガッセブンも協賛もの身につけるようになって、登り詰めてきてるなと感じた。

がっとぅでいマクボムでもそんな話をしてた、な。



後半のほう。久々に見たけどマクボムの面白みの無さたまらんな。


  • お鼻の汗をちみちみするハルキ
鼻先を親指でクイッとしたり、人差し指と親指でつまんでみたり。

  • 左眼にかかる前髪が気になるハルキ
汗で前髪がギザギザに固まって目にかかってるのを フヌーっと絶妙なゆるさで気にするハルキ

  • お水を飲む角度を知ってるハルキ
他メンが話してるときに飲むのではなく、自分の話す番が回ってきてからちょっと待ってくださいと、こちらをわざわざ待たせてお水を飲む自分をがっつり魅せるハルキ

  • ゆぎょたんがなんかぼけたときにツジェで漫画みたいに後ろにずっこけ笑いした様子が非常に兄弟み強くて握りこぶし


こんなんかなー、ま、DVDもそのうち出ると思うので、それを楽しみにだな。




f:id:nemuinukui:20160304210405j:image



HAPPY BIRTHDAY YUGYEOM!!!

f:id:nemuinukui:20150926172935j:image
ハッピバースデーギョミー!
他所Gの末っ子誕にうつつを抜かしてすっかり忘れてしまうところでしたごめんなさい!すまんな…ファンの心が一番移ろ気で脆いんだぜ…(方頬を上げる)



f:id:nemuinukui:20151117013722j:image



ユギョムちゃん…ユギョムちゃん…ユギョムちゃん………未成年……

とは思えない包容力の高さ。
ガッセブンを大きくてあったかい器で包み込んでくれてるのはユギョムちゃんだと私は思っています。
1周年ペンミのユギョムちゃんからガッメンバーへのビデオレター最高に泣けますよね…。メンバーひとりひとりの本質がばっちり掴めてる、見えてるひとだなと思います。
去年のケーボーイパラダイスのインタビューで「メンバーのなかで恋人にするなら誰がいいっすか?」っつーよくある質問でジャクソン以外のメンバー全員が「ユギョム❤︎」と答えていたのが印象的です……

※色眼鏡かかってます

ジャクソンは「モチ俺っしょ。俺以外ないっしょ(ドヤドヤ)」と自己愛に満ちた回答だった記憶があります♡かわいいよアンナ♡

※個人の見解です

そんなアンナもどっかのインタビューで「ユギョムの目は牛のように優しいですよね!!!!!!!!!」みたいなことを言ってたような…なかったような…


おじさん歳だからちょっと記憶が……



ハイ!では!
おふざけはここまでにして\(^o^)/
そんなバクモテユギョムちゃん!

今年のユギョムちゃんはぶっ飛ばしてましたね〜〜〜なんなんだあの色気!

ほかほかぬくぬくのあったか〜〜い笑顔でにこにこしてるだけだと思ったら大間違い!足元すくわれるぜ!

ステージのユギョムちゃんは、一言でいうと「やばい」です。
自分の語彙力のなさに毎度落胆しますが、本当にヤバイです。ヤバみ。

生でみて一番魅力的なのはユギョムちゃんだと思ってます。

だってあの子会場の女全員抱いたみたいな顔してるもんな!!!!
わすれない!私は忘れないぞ!
今年の6月のファンミのユギョムちゃんを!!!!!!
ユギョムちゃんが見つめる方向にあるひとみんなユギョムちゃんに抱かれてるんだからな!!!!!!!!!


恐るべしマンネパワー、マンネに勝るものなし。である。



f:id:nemuinukui:20151117013801j:image
撮影係ユギョムちゃんとってもかわいかった。

ユギョムちゃんの身体のラインすっごく綺麗ですよね。

f:id:nemuinukui:20151117015142j:image
と言いながらラインがよく見えない写真を載せる。

f:id:nemuinukui:20151117015233j:image

f:id:nemuinukui:20151117015415j:image

背が高いから舞台映えする。

f:id:nemuinukui:20151117131435j:image

f:id:nemuinukui:20151117131634j:image

f:id:nemuinukui:20151117131722j:image

f:id:nemuinukui:20151117131746j:image

f:id:nemuinukui:20151117131816j:image

か、かわいい…//_o

the love 더 love 

すらっと長くていい体してるのに所作がオネエになったりJKになったりするゆぎょみたゃんのGAPにやられる。

デビュー時と比較すると「純粋ではない」のかもしれないけれど、ユギョムちゃんの目にはまだきらきらとした純粋が光っていると私は思ってます。

たぶんやさしいの本当の意味もわかってるひとなんだろうなと思います。

勉強はちょっとアレだけど、ひととしてのありかたを感覚的に直感的にすべてわかっている気がする。

だから自分のやりたいことを突き進んで、好きだと言ってくれるひとにハートを作って、ありがとうと笑ってくれるんだと思います。

たましいの精神年齢はガッセブンのなかで一番年長だと思う。



f:id:nemuinukui:20151117132729j:image


誕生日おめでとうございます。
ユギョムちゃんのやさしい瞳がなくならない世界でありますように。


f:id:nemuinukui:20151117144329j:image


チョコシェイクばっか飲んで風邪引くなよ!

f:id:nemuinukui:20151117144428j:image


だいすきだぜ!

f:id:nemuinukui:20151117144509j:image






おわり。










映画『図書館戦争LM』大ヒット御礼舞台挨拶 仙台 備忘録

V6ごと
f:id:nemuinukui:20151025175950j:image

2015年10月20日 火曜日 14:50の回
ムービックス仙台で1番大きい383座席の5番シアターで行われた《映画「図書館戦争 LAST MISSION 」大ヒット御礼舞台挨拶》に、10/16 17:00〜発売のインターネット戦争をくぐり抜け奇跡的に取れちゃった高校生価格1000円の破格多分きっとプレミアムチケット(バーコード画像)が保存された我がアイフォーンシックスを握りしめ、図書館戦争×ライトオンの特製パーカーカーキに身を包み、自称図書戦ガチ勢ガッセブンキモオタという二足のわらじを履いたこの私が、行って参りました。

チケット取れた時ぴょんぴょん飛び跳ねました。とてつもなく興奮した。夢みたいな気分でした。

その後は、緊張して、さらに変に思い詰めて、胸と腹あたりにいままでに感じたことのない原因不明の圧迫感がありこの4日間死ぬかと思った。

私が岡田准一を知ったのはこの前作「図書館戦争」だったので、すごく嬉しかった。宮城県図書館さまさまです。幸運に幸運が重なった感じ。仙台住んでてよかった〜って心の底から思いました。映画公開前にチョロっと見に行ったのですが、カタチがとても近未来的でかっこいい図書館だなと。横に長いから廊下もかなり長さがあるし。今度は劇中に出てきたところを探す図書戦ひとりツアーをしに行くつもりです。


f:id:nemuinukui:20151025180033j:image

そして来る舞台挨拶。

座席はすこし距離がありましたがど真ん中ポジだったのですごく良かったです。ちょうどジュンピーが目の前って感じで。真ん中っていいよね、映画みてるときも快適でした。

舞台挨拶は10分未満と短い時間だったけど、とてつもなくいろんなものが凝縮されていたように感じた。とにかく濃い。

てことで、その凝縮時間のなかでいいなぁって感じたエピソード。


まず榮倉奈々ちゃん。

岡田准一の背中がトイレのマークみたいだ
今回はなんと劇中で着用している図書隊の制服で登場。さらに現在行っている撮影のためにかなりパンプアップして制服のシャツが腕が上がらないくらいぱっつぱつだった岡田准一。その背中を見ながら、榮倉奈々ちゃんが「トイレのマークみたいだ」と言ったという話。

逆三角ね。
ジュンピーがさっきトイレのマークみたいだって言われたんですけどって奈々ちゃんをいじるモードで喋っていたのが可愛かった。暴露されても、「だってそっくりじゃないですかー!」と奈々ちゃん。
ジュンピーはくるっと観客に背中を見せてくれました。(個人的にここでいちばんテンション上がった)

ほんとにパンパンだった。アイロンかけ必要ナシ!って感じ。筋肉の盛り上がりが尋常じゃなかった。貴重なもの拝まさしていただきました。なむなむ。

そしてそんな堅物ジュンピーをトイレのマーク!って言えちゃう奈々ちゃんの無邪気さにずっきゅーーーーーーんと心臓打たれた。そのひと本人がもともと持ってる「かわいさ」だった。
かわいかったなぁ〜。



「かわいいよねぇ」×4
岡田准一の口癖といえば、「かわいい」である。そしてその対象はもっぱら"若い男の子"。
ここまで言うと語弊があるのかもしれないが、ここまで言い切りたくなるわたしの気持ちもわかってほしい。あんなにいやらしくセクハラ紛いの発言を繰り返してもきらわれないのは岡田准一だからだ。(アッ)


今回の舞台挨拶で密かに抱いていた個人的な願いは「岡田准一福士蒼汰へのかわいいという発言を生で聴く」でした。
しかし今回の舞台挨拶で福士蒼汰は来ない。はて、どうなることか。でもまあ蒼ちゃんがいてもいなくても多分話題には出してくるだろうな、ジュンピーのことだし。と、岡田准一の三大かわいい後輩福士蒼汰への熱情に期待して挑んだ!


結果、期待以上。
わたしが指折り数えた「かわいいよねぇ」発言は4回。内訳、榮倉奈々へ1回、福士蒼汰へ3回。

一回目は最初に出てきたとき。
岡田「映画どうでしたかー?かわいいかった?」(微笑み)
岡田「榮倉さんが」
岡田「…?僕のことだと思った?(んぅ?違うよ?みたいなちょっとからかうようなニュアンスだったと思う)」


初っ端からかわいい飛ばしてきたーーーーーーしかも変化球奈々ちゃん宛てーーーーー\(^o^)/


それ以降のかわいいはすべて福士へ宛てられていました。
なんでも、試写会で福士がボロ泣きしたそうで。奈々ちゃん曰く「ドラマみたいな涙」。あ、どのタイミングでかわいいって言ってたか忘れてしまった………、、、、(一生の不覚)そのかわりに福士の涙ネタでのジュンピーと圭くんの会話が可愛かったのでそのログみたいなの書いときます。


岡田「僕もそんな福士くんをみて泣いちゃいましたよー」
  \会場ザワッ/
田中「?え?!泣いてました??僕と一緒に『ドゥーシタァー!ドゥーシタァー!』って言ってたじゃない」(腕組みしながら岡田の顔を覗く)
岡田「あ、まぁ確かにドゥーシタァードゥーシタァーって言ってましたけどね…(モゴモゴ)」


大粒の涙を流して、顔は笑っている福士蒼汰に、いい歳した大人が「ドゥーシタァ!ドゥーシタァ!」とからかっている様はなんとも可愛らしく、想像して身悶えした。

蛇足ですが、「どうしたぁ!」ではなく「ドゥーシタァ!」です。




「甘嚙みは許してやって」

何度も脳内再生してウワァァァァァァァと壁に頭ゴンゴンぶつけてしまいたくなるようなひと言ってありますよね。
たとえばハルキの「可愛くしてこいよ」とか。


1:11〜


うわあああああハルキァァァァァ。・゜・(ノД`)・゜・。



……リーバァーック!リーバァーック!!!脱線しました!戻ります。


んで、
ジュンピーがコメントしててなんか噛んだんですよね。何話してたか忘れた。で、会場の一部から「あっ、噛んだ(ふふふ)」みたいな反応があって、それに田中圭くんが「甘嚙みは許してやって」とフォロー。

「甘嚙みは許してやって」ですよ…?
「甘嚙みは許してやって」…???


もしかしたら私は「生小牧」を目撃してしまったのかもしれない…ろれつが回らない堂上をからかいながらもフォローする小牧……

田中圭さん、この日はテンションが高かったらしく、ジュンピーに「今日はテンションが高いんだよねぇ(幼児に先生が話しかける調子で)」と言われ、自身でも「今日はテンションが高いです」とおっしゃってました。

あと田中くんが話してるときにぼんやりした瞬間があって、すかさずジュンピーが「今はもう月9で頭がいっぱいですか?!」と詰め寄ってた。勢いありすぎて観客にケツ向けてた。
なんなんだろうね、この二人は。


「小牧パトロール」とか「スタートラブ」とかあったけどそれはまた今度。


佐藤信介監督

「言うしかないでしょ」
「もし次回作があったら」という話で、恋愛モノの話になりジュンピーが追い詰められていた。腕組みに力が入り視線が下向きにキョロキョロしだす。

岡田「この先の堂上さんすごいんですよ、すごいこと言ってるんですよ、あれをどうすれば…」
佐藤監督「言うしかないでしょ」(穏やかな笑顔)

笑顔で「もう1回」というような、監督の穏やかさの中にある強かさを感じた瞬間だった。

劇中で奈々ちゃんが走ってるところとか何回走らされたんだろうなーとか思うと胸が熱くなるよね!

あとジュンピーが役柄のことをさん付けで呼んでるのがいいなーって思った。堂上さんって。
そういえば宮部のことも宮部さんって呼んでたな。たまらん。


そんなこんなで、
もうお時間になってしまいました、とアナウンスが入ったとき、奈々ちゃんが「えーー!もう?みじかーい!」と惜しんでいるのがすっごくかわいかった。

のびのびとして穏やかな時間だった。
キャストの仲の良さをいろんなところで言われてるけれど、ほんとに仲いいんだな〜〜って感じた。依存した慣れあった仲の良さではなくて、尊重し合う仲の良さ。信じる仲の良さ。合言葉できちゃうのも分かるわーと。


そしてこのほんのちょっとの時間でこんなにインパクト残してくるのすごいよな〜話す全てがネタになる。

映画も「エンターテイメント」として盛り上げていっているから、キャストと監督のエンターテイメント性も異様に高いんだな。

たのしかった。とても。あんまりいろんなところに行ってきたんだと言いふらしたくないなーと思ってる。減る。思い出が減る!!!!話したら減る!!!!何かが減る!!!!と、そんな気がしてやまない。

では、どうしてブログに書くのか。
それは話す、と、書くということのちがいかなと。思い出を残せるんですよねー。それも整理して。話した途端にそのことばは相手と自分にとどまるものもあるけど、そのまま消えてしまうものもある。まあ録音すればいい話なんですけど。

以前ツイッターを見てて、「書くことはつくることである」っていうツイートを見かけて、なるほどと思ったことがある。
私のこの備忘録は私の個人的な脚色がかかっています。だから事実とは違うかもしれません。レポートって、本当かどうが定かじゃない。
でもその定かじゃないなりにも、人間の脳みそは忘れるようにできてるから、思い出せるように残しておかなきゃ!ということで、書いてみた。

イベント終わったあとすぐさまメモったものをベースにしてるので大まかなところは事実であるはずだけど、悪しからず\(^o^)/

たぶんこんないい思いできることこの先ないんだろうなーとちょっと寂しくも思いながら、次回作があることを密かに期待して。


f:id:nemuinukui:20151025182735j:image

わざわざ仙台に来てくれてありがとう。
回数を重ねるたびに新たな発見がある、深みのある映画をありがとう。



おわり。










p.s
ジュンピーの「かわいいよねぇ」の「よねぇ」の伸ばしかたがヤバイ









151002 ミュージックバンク

まとまりがない
 出社(?)のときのハルキが歌ってたみたいでプレビューがとてもかわいかった。

左前
f:id:nemuinukui:20151002210346j:image
OH GOT JBさんのハルキのイラストかわいい。

左横
f:id:nemuinukui:20151002210356j:image

右前
f:id:nemuinukui:20151002210402j:image
びふぉあさんのプレビュー。withヨン様



OHNEWSの写真は毎回綺麗でかわいい。
f:id:nemuinukui:20151002210420j:image
腕のパッチワークみたいなのがかわいい。

f:id:nemuinukui:20151002210458j:image
いい写真だ…。

STAR記事の写真。
f:id:nemuinukui:20151002212544j:image

f:id:nemuinukui:20151002212550j:image

KOARI
f:id:nemuinukui:20151002212636j:image


あとdefさんが超光速で高画質アップロードしてくださってた。マスターさんの最近の仕事の早さに「本気度」を感じる。

f:id:nemuinukui:20151002210614j:image
f:id:nemuinukui:20151002210756j:image
これは衣装。いい写真だ…



それとdefさんのプレビューが秋めいていてすてきだった。
f:id:nemuinukui:20151002210816j:image

f:id:nemuinukui:20151002210840j:image



7shades of lackさん
f:id:nemuinukui:20151002232844j:image


1
f:id:nemuinukui:20151002212822j:image
2
f:id:nemuinukui:20151002212837j:image
3
f:id:nemuinukui:20151002212855j:image

こちらの3つの写真1→3→2の順にアップされてたのだけど実際はどうなんだろうな〜なんとなく勝手に並べ替えてしまった。まあかわいいから何でもいいな。


全体
f:id:nemuinukui:20151002213058j:image

バンバンちゃん投げチュー
f:id:nemuinukui:20151002213121j:image
f:id:nemuinukui:20151002213149j:image
f:id:nemuinukui:20151002213156j:image
f:id:nemuinukui:20151002213202j:image

STARのべむちゃがアンドロイド近未来的切なさ含めでもファンサの神ですごいことになってました。
f:id:nemuinukui:20151002213219j:image
f:id:nemuinukui:20151002213232j:image
f:id:nemuinukui:20151002213238j:image


OH NEWSの写真いいなぁ…(二回目)
f:id:nemuinukui:20151002213414j:image
f:id:nemuinukui:20151002213429j:image

全身はこんな感じ。
f:id:nemuinukui:20151002213711j:image
ヨン様歩き方なぁ…かわいいからいいのか…?うーん。まず内股をな。骨盤の歪みが心配(お節句おじさん)まあかわいいからいっか

f:id:nemuinukui:20151002213719j:image
ヒップホップスタイル with 鍵盤クラッチ
f:id:nemuinukui:20151002213657j:image
イヤホンのコードは赤。


ちゅにたんが秋めいてまいりました。
f:id:nemuinukui:20151002213516j:image
f:id:nemuinukui:20151002213529j:image
マフラー。+゚(゚⊃ω⊂゚)゚+。

f:id:nemuinukui:20151002213616j:image
f:id:nemuinukui:20151002213625j:image

アンナ
f:id:nemuinukui:20151002214231j:image
f:id:nemuinukui:20151002214304j:image
アイドル…?


まーくちゃん
f:id:nemuinukui:20151002214342j:image
きゅっ
f:id:nemuinukui:20151002214359j:image
f:id:nemuinukui:20151002214419j:image
f:id:nemuinukui:20151002214429j:image

ぎょむちゃん
f:id:nemuinukui:20151002214452j:image
f:id:nemuinukui:20151002214504j:image
OH NEWSの写真いいなぁ…(三回目)

f:id:nemuinukui:20151002214526j:image



ミュージックバンク待機室
ハルキの歌の語尾がうぃんうぃんしててよか。アンナ。アンナ。アンナ^ ^
ハルキの頭でバンバンちゃんが見えないというプチ放送事故。最後はヨクシレジェンドしっかり前にぐっと出て。






放送動画
今日はオールホワイト。セットは廃退的。カメラワークもまずまず。しゃがんで身体を撫で付ける山場でちゅにたんを長めに撮ったのがうまいなぁ。ちゅにたん、いやらしい。あの振り付けそれぞれに良さがあってすごくいい。終わりのアングルが意外だった。


かっこいいとかすてきだとか素晴らしいとかいいねとかぐっとくるとか愛しいとか。うまくでてこない。でも心の底から応援しているよ。それだけは確かだ。
頑張ってとしか言えないことにひどく落ち込むけれど、落ち込んでもしょうがないしな。たのしんでいこう。


大好きだぜガッセブン。



f:id:nemuinukui:20151002232822j:image





HAPPY BIRTHDAY Jr.!!!

f:id:nemuinukui:20150910015100j:image

생일 축하해요 진영이오빠.

f:id:nemuinukui:20150910020048j:image

1994年9月22日。
パクジニョン生誕。シャープできりりとした形の瞳は常にうるうると濡れている。外からの刺激に敏感なんだろうなと思う。紙吹雪が吹き出される音にびっくりして、目を見開いている姿を何度か見かけたが、見かけるたびに胸に電流が流れるような感覚がするのだ。

そしてまず、これを見てほしい。




ミッチゲンネェェェアアアアアアアアアァァァァァ


このサントリーほろよいCMってほんとに伝説だと思います。製作者さんネ申。
元の映像が「ちゅにたん爆推しちゅにたん大好きルンルンうふふ♡」なテンアジ先生ってのもまたな!!(※個人的解釈です)


元の映像はこちら


ハァ……何なんでしょう。ちゅにたんって。ちゅにたんを思うたびにため息をついてしまいます。(患ってる)


俳優パクジニョンも大盛況でしたね。


〈愛するウンドン〉のメイキング


オッパァ……………(惚)




ちゅにたんは、表現力が豊かで、纏っている雰囲気がゆったりしている。

余談)実際にメンバーにレイドバックと言われている。
レイドバック出処
GOT7のニックネームは、レイドバック、ビッグ・バナナ、ギャグマン、歯磨き粉…!? - Woman Insight | 雑誌の枠を超えたモデル・ファッション情報発信サイト


f:id:nemuinukui:20150922003649j:image


というか、ゆったりと余裕を持って過ごそう、そうしよう、っていう意思がちらっと見えるなと感じます。

だからその分、鎮めようとしてるものが出てしまった瞬間とか、いきなり出た突飛な動きのために妙な空気になってしまった現象とかに、生まれたままのちゅにたんを見たような気がして興奮します。


表現力豊かなちゅにたん。そんなちゅにたんといえば「本を読む」ひとであること。

たくさん本を読む理由も、昨年12月号GRAZIAのインタビューで話していました。

아이돌이란 직업이 좋지만,짜인 스게줄에 맞춰 생활하다보니 생각이 없어진다. 일상이 반복되면 사람이 피폐해지는 것 같다.언젠가 누구와 대화를 하는데, 순간 내가 멍청하게 느껴졌다.그때부터 책을 잡았다.
アイドルという職業は良いが、組まれたスケジュールに合わせて生活していたら考えがなくなる。 日常が繰り返されれば人が疲弊されるようだ。いつか誰と対話をしたら、瞬間自分がまぬけに感じられた。その時から本をつかんだ。

いろいろと考えさせられるインタビューですな。。。


(このGRAZIAインタビュー、他メンについても感嘆詞がついつい飛び出てしまう情報満載でだいすきです。)

そんでな。

ちゅにたんのファンカムはどこから手をつけていいのかわからないので割愛します。ごめん。ちょっと時間が足りなかった…(´;ω;`)


ちゅにたんCP関連でちょびっと。

f:id:nemuinukui:20150922011625j:image

まーくちゃんがちゅにたんのことを本気で愛しすぎてて畏怖すら感じる。

ざっとまとめるとこうだ。

他メン「まじめだ」
まーくちゃん「感情的だ」

たぶんどっちもちゅにたんを形成する要素なんだけど、なんだろう、このざわざわする感じ…。


f:id:nemuinukui:20150922012554j:image


このふたりを止められるものはない…


そして最近仲がいいアピールをしてくるジャクソンとのかっぷる。

f:id:nemuinukui:20150922013506j:image

f:id:nemuinukui:20150922013730j:image

f:id:nemuinukui:20150922013812j:image

個人的にどちらも超繊細なガラスのハートの持ち主だと思っている。
一見明るく見えるが、一番闇が深い組み合わせだと思ってます。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


はい…
なんともお粗末な記事になってしまいましたが…すまんの…やぱ一月に三人はきついわ…(ただの言い訳)


ちゅにたんについて書き留めるには相当なエネルギーが必要だと思うのです。マジで書こうとすると今年が終わってしまうと思ったので、そっと撫でる程度にしてみました。



f:id:nemuinukui:20150922020927j:image
いい絵だ…

f:id:nemuinukui:20150922021016j:image
この日のサイン会みんなかわいかった

f:id:nemuinukui:20150922021036j:image
MCもお務めに。

f:id:nemuinukui:20150922021118j:image
エモーショナルな瞬間↑




誕生日おめでとう。
わたしはたくさんの影響を受けています。本であったり、映画であったり、考えかたであったり、演じる姿であったり。

ありがとう。
だいすきです。


f:id:nemuinukui:20150922021701j:image


実りある一年になりますように。




おわり。



【歌詞和訳】ノジフン 니가 나였더라면(君が僕だったら)

ノジフン

f:id:nemuinukui:20150920192036j:image


先日カムバキタコレ\(^o^)/と勢いで記事を書いたノジフンが好調に活動しております。

インスタとかツイッターとか見てると楽しそうで何より。

MVにはちょっとびっくりしたけど。




こんな甘ったるいのが来るとは思ってもみなかった。


ティザーが渋めだったから…盲点だったわ…。

こんな正統派純愛ドラマMVってなかなかないよなー?基本ケーポのMVって悲恋多めで、純愛でもギャグに走りがちだと思うのですが、今回のノジフンはただのハッピーエンドで、逆に新鮮に感じられました。「おとぎ話のような」って記事書かれてたけどまさにそれ!



そんなMVのメイキング。



実際にセリフ言ってるのが聞けます。
イチャイチャシーンの甘酸っぱさには目が眩む。





スタジオライブ

生歌を通して歌っております。歌うまい…。+゚・(●´‐`)・・。こういうのぐっとくるから公式さんもっとください!



歌詞をみていたら知ってる単語が多くてイケそうだったので、翻訳機を駆使しなんちゃって和訳してみました。間違い多いと思います…うん。雰囲気です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


〈니가 나였더라면〉(君が僕だったら)



이상하게 들릴 수 있지만
おかしく聞こえるかもしれないけど

물어볼 게 있어 나 할 말이 있어
聞いてみたいことがあって 僕は話すことがあって

잠깐 들어 봐 줄래
ちょっと聴いてみて

넌 너를 어떻게 생각하니
君は君をどう思っているのかな

혹시 My girl girl girl
もしかして My girl girl girl

평범하다 믿니 Yeah
平凡だと信じるの Yeah

내겐 가장 특별한
僕には一番特別な

그 사람 바로 너인걸 아니
そのひとは まさに君のこと ちがう?

니가 나였더라면
君が僕だったら

널 사랑하지 않고는 못 살아
君を愛さなければ生きていけない

어떻게 놓치겠어 너란 여자를
どうやって手離すんだ 君というひとを

절대 못 배겼을 걸
絶対耐えられなかっただろう

니가 나였더라면
君が僕だったら

왜 사랑하게 됐는지 알 거야
どうして愛しているのか分かるだろう

사랑하면 할수록 잘한 일이 될 거야
愛すればするほど、よくやったと思うだろう

웃게 웃게 해줄 거야
笑顔に 笑顔に するよ

열 번이고 스무 번을 생각해
10回と20回と考えて

그래 너 말이야 난 너만 생각해
そう 君の話だ 僕は君のことだけ考える

그 순간이 좋아서
その瞬間が好きで

넌 너를 어떻게 생각하니
君は君のことをどう考えているの

나는 말이야
僕が話すよ

The only one one one

니가 제일이야
君が一番だ

내겐 가장 특별한
君には一番特別な

그 사람 바로 너 인걸 아니
そのひとはまさに君のこと ちがう?

니가 나였더라면
君が僕だったら

널 사랑하지 않고는 못 살아
君を愛さなければ生きていけない

어떻게 놓치겠어 너란 여자를
どうやって手離すんだ 君というひとを

절대 못 배겼을 걸
絶対に耐えられないだろう

니가 나였더라면
君が僕だったら

왜 사랑하게 됐는지 알 거야
どうして愛しているのか分かるだろう

사랑하면 할수록 잘한 일이 될 거야
愛すればするほど、うまくやったと思うだろう

웃게 웃게 해줄 거야
笑顔に笑顔にしてあげる

가까운 미래에
近づく未来に

니 옆에 서 있는 사람
君のそばにいるひと

그게 바로 나라면
それがまさに僕だったら

더 바랄 게 없는 삶이 될 텐데
さらに望むことがない人生になるはずなのに

날 사랑해줄 순 없겠니
僕を愛してくれることはないの?

내가 너였더라면
君が僕だったら

난 나란 남자를 선택했을 거야
僕は僕という男を選んでいるだろう

널 가장 아낄 사람 나이니까
君が一番惜しむひとは僕だから

사랑해도 괜찮아
愛しても大丈夫

내가 너였더라면
僕が君だったら

날 사랑하며 웃고 있을 거야
僕を愛して 笑っているだろう

사랑하면 할수록 잘한 일이 될 거야
愛すればするほどうまくやったと思うだろう

너를 너를 사랑하니까
君を 君を 愛しているから





ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


何度も耳にしたことがあるフレーズのオンパレードですが、そういうよく使われる言い回しだから伝わる感情があるのかもなーと思います。
いろんなひとが何度も何度も使って、馴染んだ言い回しは、その言葉に込められている気持ちの深みがあると思うから。


ステージで歌ってるノジフンの表情がまたいいんですよねー。相手に話しかけるような歌詞なので、ほんとにノジフンに語りかけられているような気持ちになります。

150917 エムカ
最初ひとりでステージに立ってるのもいい。すごくいい。





150918 ミューベン
とってもいい〜〜!!


普段バッキバキに激しく踊り動き回るアイドルのギラギラしたカメラ目線に慣れてるから、歌手の余裕のあるカメラ目線にほぅ…(トキメキ)となります。

安心して歌が聴けるのがまた。よい。


まだまだ活動は続くと思うので、それなりに追っていきたいと思います〜。

頑張れノジフン!陰ながら応援しとるぞ!!








おわり。