靴下のまとめ

観たものに関するメモ。

映画「ヒメアノ〜ル」


いかようにも受け取れるし、どの視点からでも納得がいく、「もう一度、みたいな」と思える。

予告もだいすき


公式ツイッターもだいすき